教室蔵書

 教室のライブラリ、いわゆる学級文庫を急速に整備しています。

もともとは、地震・原発・防災関係の資料を集め、学習に活かすためでした。

給料を結局仕事に投資してしまうことが多い私ですが、
今回もがんがんいってます。

で、私の教室蔵書・・・自分でも認める"特異”なライブラリです。
特徴はずばり
  • 難しい
  • ジャンルに偏りがある
です。
(別にクラスの子をお受験させるってわけではありません)

個人的に、図書室に行けばあるものは重複させなくてもよいかと思っています。
特に物語。近くに図書館もありますし、図書室にかなうライブラリは自己投資では無理です。

そして、深く読んでもらうというより興味をもったところだけちらちら読んでもらいたいと。
意図としては、芽を育てること、本には共感があり、示唆があるということを実感してもらうこと。

蔵書の多くはブクログに登録してあります。
(右サイドバーにあります)
自分用も混じってますから同一ではありませんが。

レビューも書きますから、よかったら参考にしてください。
教師に、というより、ご家庭に一冊!というのが結構あります。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    facebook

    links

    recommend

    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する
    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する (JUGEMレビュー »)
    クレイトン・クリステンセン,マイケル・ホーン,カーティス・ジョンソン

    others

    mobile

    qrcode