学校広報研究会2011セミナー in名古屋

 2月19日、学校広報研究会2011セミナー in 名古屋に参加してきました。

というか、発表とパネルディスカッションのパネラーとして登壇しました。

午後の「愛される学校づくり研究会」とセットであったこともあり、会場は満員御礼。
100名を超す参加者。そして4割くらいが管理職や教育委員会の方。
今回は管理職向けになるかなと想定していましたし、そのつもりでプレゼンもつくりました。

私の発表題は
「見える! 分かる! だから学校が変わる!
〜組織的広報は、学校の内と外とを開く魔法の鍵〜」
というもの。
学会発表ではないので、結構くだけていますし、キャッチーな題になっています。
学校ホームページに関するセミナーでしたから、外部広報の話が多いのですが、今回の私は内部広報の話にウエイトをおきました。

私の口から語りましたが、前任校の校長先生に与えていただいた視点だと感じております。

資料の公開は、未定です。
理由は、
・当日の参加費があったこと
・フォーマルに作成していないこと
です。


さて、1日通しての感想としては、
「学校広報×学校評価×学校経営」
が見事に融合した、非常におもしろいセミナーでした。
それぞれの課題を抱えた方達が集まったからこそ、あんなにも盛り上がったのだと思います。
発表者として、参加者に何かしら土産になるものをと思っていましたが、
私自身がたくさんのお土産をいただきました。

学校広報研究会としては、次回8月6日あたりの開催をめざしています。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する
    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する (JUGEMレビュー »)
    クレイトン・クリステンセン,マイケル・ホーン,カーティス・ジョンソン

    others

    mobile

    qrcode