鶴見川風の音マラソン

高校1年生の三浦国際マラソン以来、20年以上ぶりにハーフマラソンに出場しました。

 

三浦のときはとにかく折り返したとたんにつらくなった記憶。海風が強かった。

そしてクマの着ぐるみに負けた(と先にゴールした仲間から告げられた)記憶。

あの頃は、体重ももうれつに軽かったし(高1の4月の身体計測でたしか42kg)、毎日そりゃよく走っていましたから、

そりゃ日頃たいして練習もしていない40歳超えたおっさんが太刀打ちできるはずもないです。

 

それでも今日は、かなりがんばったと思います。

4”30〜4”40ペースで走れたらいいかなと思っていましたが、4”20ペースで走る人が数人できたのでそのまま行きました。 
後半ちょっとしたアクシデント。

折り返すところがちょっとわかりづらいところがあって、前を走っている人がまちがえて直進していってしまったのです。

係員が笛を吹いたけれど気付かなかったので、私が大声で「おりかえし〜!!おりかえし〜!!」と叫んだのです。

大声出したら、そりゃまあ息が乱れちゃったわけで、ずっと一緒に走っていた人とも離れてしまい、そこからは苦痛の一人旅でした。

 

本当に自分の限界を知るような練習ができている人はいいですけれど、私みたいに練習不足の人間からしてみると、同じペースで走れる人がいるっていうのは大きいです。最初から一人旅なら4"30ペースでも無理だったと思います。

最近はみんな多機能な腕時計してますから、常にペースを確認しながら走れるんですよ。これも大きい。

高校時代のように相当走り込んでいれば、体にしみついていますけれどね。

 

記録は1時間34分31秒(速報値)でした。

小さな大会だったこともあり、男子総合9位でした。

それよりも年代部門順位が3位だったので、銅メダルをいただけました。ラッキー!

 

その後、ファミリーマラソン(1.5km)を子どもたちと楽しみました。

 

やっぱフルマラソンとかありえないわ〜。この倍でしょう? 
遅く走ればそれだけかかる時間が伸びちゃうし。 
フルマラソンなら5”30ペースで足腰がもつかってとこかな。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode