GW恒例

我が家のGW恒例となっているのが、根岸森林公園ピクニックです。

 

 

花見の季節はずいぶんと混んでいるようですけれど、GWはにぎわっていても混雑しているという気持ちはしません。

木々の黄緑色がとても気持ち良く、ちょうど芝生の上にレジャーシート敷いてご飯を食べたり、子どもと走り回ったりするのに適しています。

 

赤ちゃん含めて、小さな子を連れた家族が多いなと思います。

 

GW明けに実悠が早速、学校で遠足に行くようなので、今日はその練習も兼ねています。

お弁当と水とう、敷物が入るリュックを買いました。

実悠は自分の持ち物を入れて、1日歩くことに。

やっぱり疲れたようです。がんばれ。

 

今年は、根岸競馬場跡公園の方にも行きました。(ま、根岸森林公園の一部だと思いますけど)

野原を駆け回ったり、池の亀を見に行ったりするのも楽しいのですが、子どもにとってみるとやはり遊具遊びもしたいようです。

 

「幽霊のお城みたいだね。」

というと、実悠も優律実も「そうだよ!」と。

「あ、今あそこから見ていたよ。」

というと、優律実も「あ、今見てた!」とか。ほんまかいな。

 

 

ちなみに、競馬場跡公園には「ここは撮影禁止区域です。」という看板がありました。

個人で楽しむ分にはよいとのことです。テレビの撮影とかがだめなのかな。米軍用地があるからなんでしょう。

 

長めのローラー滑り台や、ターザンロープなど、遊具が充実しています。

 

 

それにしても、今日は暑かった!

帰りは、Googlemapsで見つけた点線に「きっと道があるはず」とたどり、根岸小裏に出るコースを発見しました。

森林公園入り口側から入るならいつもの道(それも裏道みたいな階段コースだけど)でしょうけれど、こちらは帰り道には適しているかも。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode