映画館デビュー「ドラえもん のび太の宝島」

ここのところ実悠が、「ドラえもん のび太の宝島! ふふふふ〜ん♪どどどどどどどどどっどーらえもん♪」ってしきりに歌っているので、そろそろ映画館に連れて行ってみるかと決心しました。

 

実悠はテレビっ子だし、多分じっと見ていられるんですけれど、問題は優律実の方ね。

まだ2歳で長時間は耐えられないんじゃないかなと。

まあ、そのときはそのときで、私か妻が途中退出しようと。

 

いやあ、もう実悠がかわいくてかわいくて。

じっと映画を観る横顔、そしてふっと脇にあるポップコーンをがさがさして食べる様子。

愛おしいです。

 

ゆりちゃんもポップコーンを食べまくっていました。

そのおかげか、かなり耐えました。

映画にも興味津々で、いろいろコメントしながら観ていました。

お話に話しかけちゃうところが、優律実のかわいいところ。

 

家に帰ってからも、ずっとドラえもんの話をしていたので、楽しかったのだと思います。

よかったよかった。

こちらも嬉しくなる春休みの1日になりました。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode