病院ざんまい

ミッフィーの脇に検温計をさして、お熱を計っている優律実です。

ミッフィーに対しても、ちゃんと?ツンデレしていて、だっこしたり、タオルをおんぶひもにしておんぶしたり、椅子に座らせてご飯を食べさせたりしている

かと思ったら、椅子に座っていたミッフィーに「ちょっとどいてくれるっ!」と言って、おしりで椅子から押し出してしまったり。

今日も健在の優律実でした。

 

優律実の熱が下がってきたかと思いきや、保育園から電話があり、実悠が眼をけがしたとのこと。

勤務時間を過ぎてはいましたが、会議が続いていたので、校長に断り出させてもらいました。

時間的に、眼科はまだやっているのだろうかという感じ。

案の定、かかりつけの眼科はもう受付を終了していました。

 

幸い、迎えに行ってみれば実悠はまずまず元気で、怪我もおそらく時間が経てば治ってくれそうなもの。

一駅電車に乗って、一度行ったことのある眼科に行きました。

傷はそこまで深くないので、しばらくすれば治るということで安心しました。

ただ、逆さまつ毛で日頃から小さな傷がついてしまっているので、それは目薬をした方がよいとのことでした。

(そういえば、以前かかりつけの眼科でそう言われていた気がします)

 

実悠はというと、電車に乗れたし、お父さんと街を歩くことができたのでウキウキで、スキップしてました。

 

続くもので、どきどきの毎日です。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する
    教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する (JUGEMレビュー »)
    クレイトン・クリステンセン,マイケル・ホーン,カーティス・ジョンソン

    others

    mobile

    qrcode