学級閉鎖ならぬ家庭閉鎖

学校でもインフルエンザが流行り始めました。

どうもインフルBと胃腸炎が流行ってきているようですね。

 

我が家では、昨日妻がインフルBを発症し、寝込んでしまいました。

懸命の水際作戦も甲斐無く、実悠も今朝発熱しました。

 

優律実はというと、もう日にちが経つというのになかなか解熱しないので、昨日妻と一緒に病院へ行き、血液検査をしてもらいました。検査結果、特別悪いばい菌が何かしているわけではなさそうで、おそらく胃腸炎の併発だろうと。

一応、今日も熱が38度近かったら病院にかかってくださいとのことでした。

 

今朝も37.7度あり、ゆるやかに下がってきているものの治りません。

ただ、ずっと食事できていなかったのが、少しずつではありますが口にするようになってきたのでちょっと安心。

行動からは快復の兆しが見られていますし。。。そこが妻を悩ませるわけです。

(わがまま放題、そして暴れながらかまって攻撃。。。)

 

午前の最後に、実悠を病院へ連れて行きました。当然ですが、Bでした。

年末に鼻にぶっさす検査をやって恐怖したにもかかわらず、今日もおとなしく検査を受けて本当にえらいさねちゃんです。

 

というわけで、我が家は4人中3人がインフルBの状態です。(アンド胃腸炎)

どうにか私は持ちこたえたいです。

そして明日は授業研。

 

もう妻が出勤停止なので、(地獄絵図ですが)インフルっこ2人を金曜日までお任せすることになります。

実悠は月曜日までお休みしなくてはならないので、来週月曜日は私が年休ですね・・・。

とにかく、自分が持ちこたえるに限ります。

 

 

JUGEMテーマ:子育て

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode