朝の時間は大忙し

子育て家庭の多くは、朝の時間が大忙しでしょう。

朝早く起こしても、なかなか着替えないとか、ご飯をゆっくり食べて片付かないとか、、、。

ゆっくりさねちゃんも、自分のことは自分でやりますが、いかんせん速度が。

お母さんが、順番を書いて、リビングに貼ってくれました。

先週1週間は、それを見ながら熱心に準備していました。

速度が変わるかというと・・・ですが、それでも言われる前に自分から行動する方が気持ちよいのは確かなようです。

 

 

それにしても

「ねぇ、あしたきるをだすってなにー?ねーねー、あしたきるをだすってなあにい??」

って連呼する実悠。

 

服のところが絵になっているんです。

視覚的でわかりやすいかと思いきや、そういうのは理解できないようでした。

服の絵を指差して「これはなに?」と聞くと「おようふく」と。

「じゃあ、読んでみて。」

「あしたきる」「おようふく」「をきる」

「ほらっ。」

ってっきり

「あ〜、ほんとだ。」とか「なるほど〜。」というと思ったら

「ふ〜ん・・・。」だって!

 

もうすっかりひらがなは読める実悠。初見のものでもかなりスラスラと読みます。

私がMacでネット開いていたりすると、ひらがなの部分だけを見つけては、音読しています。

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode