インフルB

今朝も寒かったですね。公園の土に、見事な霜柱が。

霜柱って、踏んで遊ぶことはしますし、まあ土の水分が凍るんだなってことは分かりますが、

どうしてこのように柱状になるのかとか、考えたことありませんでした。

やはり水分が多くて寒いほど、長く育つのでしょうか。

 

 

さて、優律実がインフルBを発症しました。

かわいそうに、今日は家でじっと寝ています。

 

予防接種したにもかかわらず、年末の実悠のインフルAに引き続きです。

一応、A→A→B→B(もしかするとさらに親も入って、AAAABBBBみたいな)といったサイアクのシナリオは避けられそうですが、

家庭閉鎖にならないよう、必死です。

 

朝に検温して38度だったので、検査で反応が出る12時間まで待つかどうか迷いました。

でも、予防接種をしていたことが関係するのか、実悠のときは発熱後すぐに病院で検査してインフルA判定。

そしてタミフルは効いたかんじがせず、数日間高熱でかわいそうでした。

なので、今回もすぐに病院にかかることにしました。

最初は風邪かもって言われていつつ、検査でうっすらB判定が出たので、「今日の夕方くらいからつらいかもね。」ということ。

保育園は、水曜日までは休みようにとのことです。(タミフル飲んですぐ解熱すればですけれど)

木曜日に病院に行って登園許可証をもらってからということになります。

 

今週来週と私も妻も仕事が立て込んでいて、体制を話し合っています。

普段の風邪なら祖父母に任せられるところもあるんですけれど、インフルですから自分たちでどうにかするしかありません。

 

ノロウイルスと違って、インフルは湿気にめっぽう弱いですから、とにかく加湿。

部屋に洗濯物を干していますが、リビングはなかなか湿度が上がりません。

ちょっと換気をするとすぐに30%近くにまで下がってしまいます。

アルコールも有効なので、除菌滅菌です。

 

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode