トップページのデザイン

 私がこの5年間、学校HPのトップページデザインで貫いているのは
「シンプル」
ということ。

単純なつくりの中に、見応えがあるように。
ごちゃごちゃして、どこを探したらいいかわからないサイトにならないように。

こういった思いから、サイトマップ上の上位カテゴリ以外へのリンクしか貼らず、トピックスに目がいくようにしていました。

indexというのは「目次」のことですから、本当はアクセスしたいページへ一発リンクがベストなのですけど、そこらへんは私もプロではありませんから、限界を感じながらやっていました。

もちろん、個人的好みもあるんですね。
プルダウンメニューは好きじゃないとか、アニメーションGIFが嫌いとか^^;

そういったコンセプトを保ちつつ、今年度4月に3回目のリニューアルをして、今の形になっています。
担当者がかわっていないのに、5年でリニューアル3回は多いと思いますが、周囲の方からはいずれも「改善」であって、歓迎していただけました。
また、今回のリニューアルは、私の一存ではなく、HPPメンバーで話し合ってできあがったものです(たたき台はもちろん私が出しましたが)。みんなで決めた形なので、しばらくはこれで続けていき、これで引き継いでいこうと思っています。


その上で、私が今悩んでいること。
それはトップページコンテンツを拡充するか否かということ。
HPPから特集ページへの誘導に課題を指摘されているのですね。
今はお知らせ欄に特に見てもらいたい特集ページのお知らせとリンクを貼っていますが、もう少し訴求したいとかなんとか・・・。
でも、仮に特集ページのバナーを作って貼付けるとすると、それだけトップページでいじくらなくちゃいけない部分が増えてしまい、引き継ぎが心配になるのですね。

例えば、特集ページのサムネイルを自動作成してトップページに流し込んでくれるようなAPIがあったとしてそれを利用するというのも1つの手・・・とは考えにくいのです。
さほど変更するものでもないのに、クライアントがトップページをリクエストする度にAPIに接続していたら読み込みにも時間かかって不便です。(現時点でも3つのAPIを利用してますし・・・)

引き継ぎとしては、トピックスを読み込むjsonデータ、お知らせ欄、お便り欄の3つが限界だと思っています。特集ページ紹介をランダムに読み込ませる用のxmlなりjsonデータを増やすのは、う〜ん・・・。厳しいと思うなあ。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    小学生発!Pray for Japan

    search this site.

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    Twitter

    ブクログ

    links

    recommend

    others

    mobile

    qrcode